alt+sync

オルトプラス の スタッフブログ

新入社員メンタリング企画

   

はじめまして

2016年4月にエンジニア職で入社しました石川です。

本日は新入社員向けの研修のひとつである
メンタリングについてご紹介させていただきます。

そもそもメンタリングとは
メンティの自発的・自律的な発達を促す指導方法です。

私たちには夢があります。
しかし経験が浅く実現にはまだまだ程遠いのが現実です。

そこで経験者(メンター)のお話を聞いて私たち(メンティ)が
夢の実現のために何をすべきかを気づきを得るものです。

 

オルトプラス流メンタリング

今年度のメンタリングは月1回の飲み会という形で開催します。
役員や部長がメンターとなりあるテーマについて
私たち新入社員に指導してくださるというものです。

なんとこの企画、テーマ選びから飲み会のセッティングまで
全て新入社員主導で行います。
テーマは?メンターは?お店は?予算は?…などなど1から決めていきます。
私たちにとってはどれも小さな挑戦です。


ここで今回の飲み会での写真をお届けします。


こちら溶岩焼きです。
新鮮なお肉やお野菜をその場で焼いていただきます。

 

第一回のメンターは??? 

ところで私たちは自分たちの目標を達成すべくオルトプラスへ入社しました。

「歴史に名を残すゲームを作る」

「プロジェクトを一任されるエンジニアになる」

「一人前のデザイナーになる」

「萌えを世界に広げる」

目指すものは違いますが
達成までに必要な心構えには共通項があるはず。

それをお聞きすべく
第一回目のテーマは「新入社員の心得」としました。

メンターは、ゲーム業界を古くから渡り歩き、現在総務部の部長を務める井澤さん。
他業界から転職しゲーム事業の部長を務める宮田さん。

お二人なら私たちが進むべき道の歩き方を示してくれると考えての人選です。

 


現在、総務部の部長を務める井澤さん。
ゲーム業界歴の長いベテランです。

 


現在、ゲーム事業 第四部の部長を務める宮田さん。
業界を跨ぐほどの熱量を直に感じました。

 

新入社員へのメッセージと3つのアドバイス

お話の中で特に印象に残っているメッセージはこちら。

「新入社員にはフレッシュさで組織をかき回して欲しい」

会社は同じメンツで仕事をしていると
マンネリ化し停滞感が漂ってきます。

そこで新入社員には新しい風となって
組織をリフレッシュして欲しいとのこと。


そんなフレッシュな新入社員へ3つのアドバイス。
  1. いま目の前にあることを一所懸命にすること
  2. わからないことは何でも聞くこと
  3. 嫌な顔せず何でもすること
入社したての私たちにとって道しるべともいうべきお言葉です。

他にもブログに書ききれないほど
多くの助言や面白いお話をお聞きしました。

お二人ともありがとうございました。
おかげさまで第一回目とはいえ多くの学びを得ることができました。

新入社員にしかないフレッシュさで
今後とも会社をかき回していこうと思います!

 

さてそんなオルトプラスではフレッシュな新入社員を大募集中!

2017年3月卒業の方向けの会社説明会を随時実施しています。

ぜひ、気軽にお越しください。

https://job.mynavi.jp/17/pc/search/corp102635/outline.html  

 


 - イベント