alt+sync

オルトプラス の スタッフブログ

目標に向かって突き進め!2016年度新入社員が入社しました!

   

花が咲き、鳥はさえずり新しい春が来たこと感じさせる今日この頃、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
ごきげんよう、育成担当です。
人はわたしのことをマダムと呼びます。

 

さてオルトプラスにも新しい風、新入社員がやってきました。
今日は新入社員が入社後に何をしているのかお伝えしたいと思います。

まず4月1日 入社式。
オルトプラスのメンバーに迎えられて、ひとりずつ所信表明。




 

 

迎えるメンバーを代表してCEOの石井からの言葉。




「今の常識は明日の非常識」
世の中はめまぐるしいスピードで変化しており、これまで私たちが積み上げてきたことが通じなくなる可能性が常にある昨今。
常識にとらわれず考え、アンテナを張り巡らせて新しい情報を手に入れることが重要です。
若さのメリットは柔軟に思考できること。
未知の世界を恐れずにチャレンジしてほしいというエールでした。

 

入社式の後は懇親会でも語り合いを…。



 

 

さて翌週、新入社員は2日間の新人研修。


テーマ「自律」
ワークショップ形式でこのようなプログラムを開催しました。

・オルトプラスの歩き方
オルトプラスで活躍するのは「自分のやりたいことのために行動する人」。
自分のやりたいことのためにオルトプラスを使ってほしいと思っています。
そんな環境で自由に動くために大切にして欲しいマインドセットを伝えました。
また会社を活用するため、会社概要や組織体制、現在の状況や今後の事業展開などを講義。

・社会人の心得
さまざまな人が集まる組織で働くためのお約束が「ビジネスマナー」。
なぜお約束が必要か、どのように考えて動けばいいかを実例を混ぜながら理解を深めます。

また、これまでゲームを作った経験があっても「プロ」として作るのとは異なります。
プロとしてユーザーのCS(顧客満足)を叶えるために何をすればいいのか。
そしてプロとして生きるための体調管理やストレスの解決・解消方法をみんなで考えました。

・グローバリゼーション
今なぜ海外市場なのか。
日本を取り巻く環境と世界の情勢を学び、海外で働く・日本人以外と働くための異文化理解とコミュニケーション方法を研修しました。

・リーダーシップ
やりたいことをやるためには、それをリードする力が必要。
つまり、リーダーシップが大切です。
そもそも理想とリーダーとは何か、そして理想と今の自分を比べ、足りないスキルは何か、どのように理想に近づくかを考え、ディスカッションしました。

・キャリアプラン
自分の夢を叶えるための行動を計画しました。

プログラムの中でもキャリアプランは全員真剣に自分の夢、人生を考えました。
成功して好きな暮らしをしたい、ゲーム会社起業、ライトノベル作家、人に尊敬されるような人材になる…など方向性バラバラな新入社員たち。
どれも素敵な夢で、わたしたちは全力で応援しようと思っています。



 

 

オルトプラスは「やりたいことがある人が、やりたいことを実現する場所」。
実現のために何をすればいいかを考える、行動に移すことを全力でバックアップしていきます!
がんばれ、新入社員。



 

そんなオルトプラスでは2017年3月卒業の方向けに会社説明会を実施しております。
ぜひ、お気軽にお越しください。
https://job.mynavi.jp/17/pc/search/corp102635/outline.html

それではみなさま、ごきげんよう。


 - 採用, 社内風景