alt+sync

オルトプラス の スタッフブログ

夢の扉を開け!学生向けデザイナー説明会~inオルトプラス本社~

      2015/10/21

初めまして、こんにちは!

 

約1か月、オルトプラス人事部で学生インターンをしているトッティーと申します。

 

ちなみにトッティーは愛犬の名前です。


 

 

 

 

 

8月21日金曜日、昨日24日月曜日の2日間にわたって『学生の方向けオルトプラスデザイナー説明会』を行いました。

 

 

道に迷われた方もいらっしゃいましたがみなさん無事到着。

 

道がわかりにくくてごめんなさい。

 

私も最近やっと迷わなくなりました。



(ちなみにオルトプラスはここです。近くには働く方々を癒す飲食店がたくさん!)

 

 

始まりました、デザイナー説明会。

 


 

こちらは作品講評時の様子。

 

ポートフォリオの構成では「どうやったら見ている人に印象を残せるか」作品の見せ方では「見やすい作品の配置とはどういうものか」等々、学生さんの作品を見てそれぞれにあったアドバイスをたくさんしました。

 

みなさん真剣な面持ちでお話を聞いてくださっていますね。

 

 

作品講評の後は座談会。

 

座談会ではざっくばらんに学生のみなさんとデザイナーがお話しました。

 

学生のみなさんからたくさん質問を頂戴しましたが、その中から一つ、あげさせていただきます。

 

 

 

「デザイナーのみなさんが仕事をするうえで楽しいこと、苦しいことはなんですか?」

 

 

 

自分の好きなことを仕事にしたい。

 

この思いは多くの人が持っているのではないでしょうか。

 

説明会にいらっしゃった方々からも、好きなことを仕事にして生きていきたいという思いが伝わってきました。

 

しかし、好きなものを、好きなことを仕事にしたからこそ、味わう苦労があります。

 

デザイナーのお2人は質問をしてくださった学生のみなさんにこうお答えしました。

 

 

 

ゲーム、作品を制作する場合、相手と自分の「こうしたい」がすれ違う。

 

だが、最後まで悩んだとしても、出来上がったゲームを目の前にし、ユーザーからの声を聴いた時達成感で胸がいっぱいになる。

 

だからこの仕事がやめられないのだ、と。

 

 

 


 

 

 

 

『デザイナー』という職業になって、仕事として自分の好きなことをやっていく上での喜びや苦労まで。

 

プロの生の声を皆さんにお届けしましたが、いかがだったでしょうか。

 

 

 

 

就職活動は短くて長い人生の一つの通過点。

 

私たちからのメッセージが、これから未来を切り拓いていくみなさんの足元を照らす、小さな灯りとなりますように。

 

 

 


 

 

 

2016年卒採用、募集しております。

詳しくはこちらから!

 

【マイナビ2016】

https://job.mynavi.jp/16/pc/search/corp102635/outline.html

【クリ博ナビ2016】

http://www.kurihaku.jp/2016/company/show/id/345


 - 採用