alt+sync

オルトプラス の スタッフブログ

オルトプラス、念願の東証一部上場!!そのセレモニーの模様

      2015/10/21

こんにちは。Ryoでございます。

 

先月28日、とてもとても貴重な場に伺いました。

東証一部市場上場セレモニーです。

「広報」ということで、部長や役員、そのご家族に混じって

こんな二年目(になりました)の私が特別に参加させていただきました…

 

 

好奇心と緊張が入り混じって当日は、正直とても疲れてしまいましたw

 

そんな一生に一度経験できるか否かの上場セレモニー、広報として全力で

写真とともに内容をご紹介しますね。

 

 



 

 

11:00前、まずセレモニーの会場として案内いただいたのは、

あのテレビでよく出ている光景!



 

光掲示板にはオルトプラスの文字が!



皆テンションがあがり、つい写真をぱしゃぱしゃ。

 

 

その取引所の横に、大きなモニターと広々とした空間があり、

そこで執り行われるのがセレモニーです。



 

 

時間が来ると、役員、事業部長がやってきてセレモニーの開始。

 

盾授与、記念写真撮影がつぎつぎと行われました。





 

 

 

その後、移動し、「鐘」のあるVIPルームに案内いただきました。

打鐘式の開催です。



 

赤絨毯のこぢんまりとした空間。

そこに重厚感あふれる金色の鐘。

2階のバルコニーのような場所に鐘がありますので、

東証のフロアを一望することが出来ました。

 

昔からの伝統を引き継ぐ形で五穀豊穣を願い、五回

それぞれ役員、事業部長らが高々に打鐘!

 

 

これ、思った以上に高く、そして重く響く音がするのです!

 





 

神々しい音に、東証一部上場会社の責任

様々な思いが入り交じっているのを感じました。

 

以上で東証取引所でのセレモニーは終了。

 

移動をしてちょっとした立食パーティ



役員のご家族も引き続き参加頂き、お酒と美味しいお料理を頂きました。

 

?

本当に本当に貴重な時間に立ち会え、幸せでございました。

しかし。

 

この幸せな時間をただひたすらに享受するだけでは終わりません。

 

ここがオルトプラスのスタートである、とCOOの鵜川も言っておりましたが

私達のゴールは「世界No.1のSAPになること」です。

 

一部上場したことで、様々な責任や事柄が増えていきますが

私達の今までのベンチャーマインドが途絶えたわけではありません!

 

この一部上場は世界への第一歩として捉え、

「伊達とノリと酔狂」で進んでまいりますよー!

 



 

以上、Ryoがお伝え致しました!

こんな私達と働きたいという方はコチラからどうぞ!

?http://www.altplus.co.jp/recruit

 

 

 

 


 - イベント, オルトプラスからのお知らせ